WINフロンティア株式会社

ココロとカラダの健康測定サービス Lifescore(自律神経測定)
Healthcare Entertainment Company

ウェアラブルセンサ
   &専用ソフトウェア

【商品の概要】
ウェアラブルセンサ、受信機、電池、 アドバンス・ビューアソフト、収納ケース、アクセサリー類一式のセットです。
※本センサは医療機器ではありません。
※ウェアラブルセンサをご使用の際は、必ず本電極パッド(1日使い捨て)が必要になります。(別売り)

販売価格:定価 100,000円(税別)

 

ウェアラブルセンサ開発の経緯

このウェアラブルセンサは、板生清東大名誉教授(NPO法人WIN理事長、WINフロンティア株式会社会長)が、平成3年から提唱してきた「ネイチャーインターフェイス構想」を基に、ユニオンツール株式会社が量産化を実現したものです。

プレス発表記事はこちら

ウェアラブル生体センサの特徴

センサWHS-1
受信機PRD-1

  1. PCへリアルタイムに生体情報を送信する無線モードと、内蔵フラッシュメモリ(16Mbit)にデータを保存するメモリモードの2モード搭載
  2. 無線モードでは、直線で約20mの範囲内で、2.4GHz 周波数帯の電波を用いて受信可能。
    一方、メモリモードでは、内蔵フラッシュメモリに、最大約7日間もの長期間の心拍周期もしくは心拍数を保存可能。
  3. 電極パッドを取り付けたセンサを、胸部の1箇所に装着するだけの手軽さに加え、小型化・軽量化を実現。

基本仕様

取得可能な生体情報 心拍(心拍波形、心拍周期もしくは心拍数) / 体表温 / 3軸加速度(X,Y,Z ±4G)
外形寸法(mm)
(縦×横×厚さ)
センサ WHS-1 40.8×37.0×8.9  13g(電池含む)
受信機 RRD-1 64.5×21.5×9.0  (USBドングル)
無線 2.4GHz帯高度化小電力データ通信システム 到達距離 約20m(直線)
メモリ 16Mbitフラッシュメモリ、約7日間(心拍周期データ)
電源 ボタン電池 CR2032×1個
電池寿命 心拍周期:無線、メモリモード 約11日 
心拍波形:無線モード 約2日
動作温度 摂氏+5~+45度  精度±0.5度
セット内容 センサ、受信機、電池、標準/アドバンス・ビューアソフト、収納ケース、アクセサリー類一式
販売価格(税別) 100,000円
(法人・官公庁様で、まとまった台数の購入をご検討の場合、電話もしくはメールでご連絡ください。お見積りいたします。)

アドバンス・ビューアソフト

  • 表示項目
  • 心拍数
  • 体表温
  • 周波数解析
  • 体の向き
  • 活動量分析
  • 睡眠分析

対応機種対応機種 USBインターフェイスを標準装備したパソコン(*1)
OS Windows XP Service Pack3以降 日本語版
Windows Vista Service Pack2以降 日本語版
Windows 7 日本語版
CPU CeleronM 1.6GHz以上
メモリ 1GB 以上(推奨2GB以上)
ハードディスク空き容量 インストールに必要な容量:100MB 以上(データ保存領域等を除く)
ディスプレイ 画面解像度 1024 ×768ピクセル以上、色深度16ビット以上(32ビット推奨)
外部接続端子 本体標準のUSBポート
その他 Java Runtime Environment 1.6

*1:USB が標準サポートされ、上記のOS がプリインストールされたモデル。
自作パソコンやOSをアップデートしたパソコンは、動作保証外です。
増設USBインターフェースボードを使用した場合の動作保証はいたしません。
またUSBハブ経由での接続はハブの機種により動作しない場合があります。
その場合はパソコン本体に直接接続してご使用ください。

電極パッド

ウェアラブルセンサ用の電極パッドです。
※ウェアラブルセンサをご使用の際は、必ず本電極パッド(1日使い捨て)が必要になります。

販売価格:定価 2,000円(税別)

電極パッドの特徴

製品番号 サイズ 個数/1袋 価格
ECG-U-1 35mm×51mm 20個/1袋 2,000円(税別)

※ご注文は5袋からになりますので、ご注意ください。

※使用上のご注意
皮膚表面に傷、赤み、かぶれなどの症状がある場合には絶対にご使用にならないでください。
また、万が一電極パッドの装着などにより、かゆみやかぶれなどのアレルギー症状が見られる場合には、直ちに取り外し、医師または薬剤師にご相談ください。